6 pence pendant

16,200円(税込)
Qty
6 pence pendant

¥16,200

<仕様>
sv925、6 pence コイン(本物)
縦約2.6cm、横約2.6cm
シルバーチェーン50cm


イギリスでは御守りとして使われる6ペンスコインを
ペンダントにしました。


6ペンスコインとは、イギリスで1551年から1971年まで製造されていたコインのことで、コインには歴代の王や女王が刻印されています。1971年に製造が中止され現在ではなかなか見かけることが少なくなってきたことから、幻の6ペンスとも呼ばれています。

イギリスでは、童謡のマザーグースに出てくる☆サムシングフォー☆の歌の歌詞が由来となり、結婚式へと向かう花嫁の左の靴の中に6ペンスコインを入れておくことで「経済的にも精神的にも満たされ、豊かで幸せな人生をもたらす。」と考えられ、現在も尚結婚式のラッキーアイテムとして人々に愛されています。

結婚式の後も二人がいつまでも幸せである様、アクセサリーとして6ペンスコインを身に着ける人々も多いようです。

☆サムシングフォー☆の由来
イギリスに伝わるマザーグースの歌「Something old , Something new , Something borrowed , Something blue 」
「なにかひとつ古いもの・なにかひとつ新しいもの・なにかひとつ借りたもの・なにかひとつ青いもの」に続く最後の1行に
「And a Sixpence in her shoe.」『花嫁の靴の6ペンス』と書かれていることからこの幸せのコインの伝統が生まれました。

貴方の「大切な人」に幸せのコインはいかがですか.